大ヒットの予感!日中英3ヶ国語を操るシンガーソングライター【Tomo GÖ】に注目

こんにちは、yi-linです。

外国語学習者のみなさん、中国語と日本語と英語が入り混じった歌をかつて聴いたことがありますでしょうか。僕はありません!この曲を聴くまでは…..。

僕が偶然Youtubeの広告で出会った注目の一曲を紹介します。普段Youtubeの広告は5秒でスキップを押す僕ですが、この曲は最後まで聴いてしまいました。

まず最初の1フレーズで3ヶ国語が飛び出します。多国語歌詞のインパクトのみならず、曲調もおしゃんてぃーなので聴いてみてください。

Jet Lag (Tomo GÖ)

歌っている人は多国語を操るシンガーソングライター、Tomo GÖさんです。確かに中国語の発音がよく、初めてJet Lagを聴いた時は何人が歌っているんだろうと思いました。facebookページによるとホームタウンが東京なので、Tomo GÖさんはおそらく日本人だと思います(あくまで個人的な見解です)。

ネット上に情報が少なく謎多きシンガーソングライターですが、僕は国を跨いで大ヒットの予感を感じています。多国語と書いているので、もしかしたら日中英の他にも操れる言語があるかもしれないですね。